院長と愉快な仲間たち3/最新情報

HOME > 最新情報 > 徳永接骨院スタッフブログ > 院長と愉快な仲間たち3

院長と愉快な仲間たち3

こんにちは。本院スタッフの立林です。

 

どうやら、風邪気味の方が多いみたいですね。

しっかり栄養とって元気にすごしたいところです!

 

今日は、本院スタッフ紹介シリーズをお送りします!

本院期待の最年少「冨田連」先生です!

平成6年12月29日生まれ  A型

小さいときは青森に住んでいたこともあるそうです。今でもたまーに青森に帰ったりするみたい。

男三兄弟の次男で、5年生の弟は徳永接骨院の患者さんとしても来たことがあります。

弟とは歳が離れすぎているので、ケンカにもならないと言っていました。

顔は非常によく似ていると思います。

 

今は神奈川県相模原市内に住んでおり、小学校から現在も野球小僧であります。

幼少期はとにかくやんちゃ!

純粋な野球少年を演じる一方で、

小学5年生のときにクラスの悪のリーダー格として学級崩壊を招き先生を退職に追い込んだとか・・・クソガキですね!

そんなクソガキでも、6年生になったら野球チームのキャプテンを任されていたそうです。人は変われるんです!

 

しかし、中学生のときにある大事件に巻き込まれて先生にめちゃくちゃに怒られ

野球部の退部を勧告されてしまったそう(・・;)

結局野球部を辞めることにはならなかったらしいですが、やっぱりまだクソガキでしたね。

 

それが高校の野球部に進むと悪の心が洗われ、真面目に甲子園を目指す高校球児に変身をとげる。

毎日のキツい練習を耐え抜いた冨田選手はなんと!野球部のエースに成長したのです!

甲子園出場はなりませんでしたが、

夢にときめけ!明日にきらめけ!な青春時代だったそうです。

 

そして惜しくもプロ球団からの声がかからなかった冨田選手は、

柔道整復師の道に進むことを決断し、徳永接骨院からのドラフト2位指名を受けて入団。

この決断に、大学野球界からはブーイングが起こっていたとか、いないとか。

 

現在は愛車のロードバイクで学校に通い(交通事故に気を付けて!)、勉強も仕事も頑張る毎日を送っています。

今でも社会人の野球チームに混ざって週末に野球を続けているらしいです。

野球が好きすぎてこの前なんか肘の手術もしていました。まだピッチャーできますね。

 

ちなみに現在彼女はおらず(本当かどうかはわかりませんが)、絶賛募集中です!

お問い合わせ待ってます!

 

とにかく周囲への気配りや、周囲を明るく楽しくするということに長けている

すごくいいやつなので、期待してます(^^)/

 

 

< (=^・^=)  |  一覧へ戻る  |  妊婦さん応援プログラム実施中 >

いつあき予約

TOPに戻る