院長と愉快な仲間たち2/最新情報

HOME > 最新情報 > 徳永接骨院スタッフブログ > 院長と愉快な仲間たち2

院長と愉快な仲間たち2

こんばんは。本院スタッフの立林です。

 

今はあがったみたいですが、朝から雨が降っていましたね。

最近朝晩はかなり寒くなってきて、そろそろ人肌恋しい季節です。

 

今日はスタッフの紹介をしたいと思います。

徳永接骨院に通われている方はかなりなじみがあると思いますが、

現在本院の院長代行を務めている「児島真美」先生です(旧姓:滝沢)

 

昭和62年7月30日生まれ  A型  動物占い:こじか

山梨県甲斐市の出身で、実家はかなりの山奥にあるらしく

保育園のときは毎日タダでタクシーで通っていたそう。(保育園のバスが迎えにこれないくらい山奥なので)

基本的に小さい頃は、ほぼ自然の一部と化して遊んでいたようでかなり活発な女の子であったことが予想されます。

家には犬や猫を6匹くらい飼っていたり、通学路では大量のカエル、ヘビ、リスなどが

まみちゃんの登下校を見守っていたとか。

ちなみに、イノシシが車と事故を起こしたりと非常に危ない道のりでありました。

 

あまりにも田舎のため(何度も言うが) 近所の家が数十メートル離れており

近くに同世代の子供はあまり住んでいなかった。放課後に近所の子と遊んだりする

他の子にとっては当たり前のようなことに憧れもあった。

 

小学校は自然と戯れ

中学校はバレーボール(イスやハサミがとんできたり、ドロドロの校庭で回転レシーブの練習をさせられたりと非常にメンタル面が鍛えられた)

高校はバドミントン(バレー部だったのにスポーツ推薦でバドミントン部に入るという異色の経歴)←ぜひ詳細は本人に聞いてみて!面白いです。

今でもたまにバレーやバドミントンをやりに近所の体育館に行ったりしているみたい。

 

そんなこんなで現在は徳永接骨院でも一番歴が長く、

院長代行としてみんなを引っ張っている。

後輩の面倒見もとてもよく、僕もよくかまってもらってます( `ー´)ノ

一般人の100万倍くらい手先が器用で、習字をならっていたこともあり美文字をあやつる。

底抜けに明るいので、若い人はもちろん

おばさまウケ◎ おじさまウケ◎ の万能型。

 

庭付き一戸建てに住むことや、ゴールデンレトリバーを飼うこと、海外旅行に行きまくること、おいしいもの食べつくしツアーなど

夢もたくさん持っているので一緒にいて楽しいお方です。

 

一度会ったら、ファンになる確率99.99%なのでぜひ痛くなくても会いに来てみてください(^^)/

 

 

< ハロウィンも終わって  |  一覧へ戻る  |  枕ってたいせつ~!! >

いつあき予約

TOPに戻る