徳永院長と愉快な仲間たち/最新情報

HOME > 最新情報 > 徳永接骨院スタッフブログ > 徳永院長と愉快な仲間たち

徳永院長と愉快な仲間たち

こんばんは。

本院スタッフの児島真美です。

 

雨ですねー。

今日の夜に一番ヤバくなるとのことですが・・・

うーーーんん。どうでしょう???

 

今日は本院のスタッフ紹介しちゃいます( *´艸`)

立林幸汰先生。

1990年8月30日生まれ。徳永接骨院初の平成生まれ。

幼稚園の頃は、悪友と近所の家のガラスを割って回っていたそうだ。お母さんは苦労していたみたい・・・

小学生の頃バレンタインデーで、一人チョコを大量にもらい、次の日に友達にひやかされ、バレンタインデーが大嫌いになったそうな。でも今は大好き♡笑

生まれは東京の東大和市。患者さんには必ず『厚木ね!!』と勘違いされて、落ち込んでいることもあった。

小・中・高と野球少年で、爽やかな汗を流していたらしい。ドラフト1位で西武ライオンズに入団するはずだった。

今の野望は、12球団の本拠地めぐりをすること。西武ドームを貸し切って、寄せ集めトーナメント戦をすること。素敵☆

日本工学院八王子専門学校を卒業し、徳永接骨院に仲間入り。

始めの1年間は東大和から淵野辺まで電車通勤。片道1時間半。やるなー

患者さんには、イケメン先生と言われることが多いが、あんまり褒めすぎると帰れなくなるので注意。笑

後輩の面倒見もよく、後輩からいじられて喜んでいるのを、よく目にする。

実力としてはかなり早いスピードで成長し、今では院長代理の右腕として、毎日頑張っている( `ー´)ノ

 

まだまだ書きたいことはたくさんありますが、今日はここまで(^_-)-☆

次回もお楽しみに~!!!!

< 当院の人気メニュー「無痛ゆがみ調整」の紹介動画をアップしました。  |  一覧へ戻る  |  交通事故治療院選びの「間違いベスト3」 >

いつあき予約

TOPに戻る