子供のむち打ち症は「首の専門家」にお任せください。/最新情報

HOME > 最新情報 > 院長ブログ > 子供のむち打ち症は「首の専門家」にお任せください。

子供のむち打ち症は「首の専門家」にお任せください。

こんにちは。

院長の徳永です。


動画はこちら

最近患者様から相談を受けて気づいたのですが、お子様がむち打ち症を受傷された場合、
ほとんどの場合が放置されているという現実があります。


交通事故等でお子様がむち打ちを受傷される可能性はあります。

しかし大人と違い、「症状を伝えることが出来ない」「本人も不調に気づいていない」等の理由で
放置され、後になって問題が起こるケースが後を絶ちません。

といいますのは、交通事故は通常、加害者の方の「自賠責保険」で治療を受けることが一般的ですが、
受傷から時間が経過していると「交通事故によるケガ」と認めてもらえない事が多いからです。


ですから、お子様が交通事故で「むち打ち症」を受傷した場合は、早めに病院に受信すると同時に
症状がたいしたことがなくても、身体をしっかりと診てくれる専門家に早めにかかることが重要です。


ひどいケースでは、子供だからという理由で検査も行わず、湿布だけを処方されて
「様子を見てください」とだけ言われた。なんて事が普通に行われています。


そのような、いいかげんな対応で本来早く治療をすれば、たいしたケガではなかった子供が長く後遺症で苦しみ、
加害者側からの保障も受けられないケースもあります。

子供の身体や将来を守るのは親御さんや保護者の方しかいませんので、本人がたいしたことないと言っていたとしても
放置はせず、しかるべき専門家に診てもらうことを強くお薦めいたします。


動画はこちら

徳永接骨院のホームページはこちら
http://www.toku-s.com/
頚椎ヘルニア専門院ページはこちら
http://www.jiko-care.com/
院長主演・監修の「頚椎ヘルニア改善プログラム」DVD販売ページはこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=187280&iid=42272

< 2013年4月に「頚椎ヘルニア」専門院を開設しました。  |  一覧へ戻る  |  神奈川のヒーローはどこに!? >

いつあき予約

TOPに戻る