頸椎ヘルニア/治療内容

HOME > 治療内容 > 頸椎ヘルニア

頸椎ヘルニア

頸椎ヘルニアでお悩みの方へ

頸椎ヘルニアでお悩みの方へ

頸椎ヘルニア専門治療院では、施術に始めてかかられる方に対し初回料金を前払い制で頂いております。
初回の診断では、カウンセリング、施術、今後の方針の説明を含めて約1時間30分かかります。
すべて受けていただいた後、「自分には合わない」「この方法では治らない」と判断された場合は、
「返金申請書」に記入し提出していただければ、最初にいただいた料金を全額返金いたします。
1回で治すという事ではありません。また全額返金保障は初回のみですので予めご了承ください。

適応症状

★頸椎ヘルニア ★頚椎症 ★神経根症 ★ストレートネック ★首の強い痛みや腕のしびれ

頸椎ヘルニア専門治療院の施術は、こんな方におすすめいたします。

  • 頚椎ヘルニアで今まで様々な治療法を試したが治らなかった方
  • 病院で検査をしても異常はないが、首のつらい症状で困っている方
  • 痛みのある施術が苦手な方
  • 頚椎症やストレートネックと診断され、今後悪化の心配がある方

無痛ゆらし療法とは?

無痛ゆらし療法とは、身体をゆっくり揺らすことで、筋肉の緊張を取り去る施術です。
頸椎ヘルニアの大きな原因は姿勢と考えています。
筋肉の緊張があることで、姿勢は悪くなり体をゆがませます。
姿勢が悪くなることで首にかかる負担が3倍になるぐらい、首と姿勢は切り離せないものです。
頸椎ヘルニアはあくまでも結果であって、なぜ頸椎ヘルニアになったかを突き詰めていくと必ず「姿勢」というキーワードに辿り着きました。
この根本的な原因から解決していくことで、より早く・再発もしない体も作りながら治療をすすめていけるのです。
また、内蔵の働空間も確保されるようになりますので、内蔵がのびのびと働けるようになり、
全体的な体調がよくなります。

無痛ゆらし療法の特徴

無痛ゆらし療法の特徴

わたしたちの身体は脳と深い繋がりがあります。
疲れや強い刺激など、身体に無理がかかると、脳から警戒信号を出し身体を固めます。これが脳の代表的な機能の一つで「防衛反応」です。
防衛反応で固まった身体は、強い刺激を受け付けません。逆に、柔らかく安心できる動きなら、喜んで受け入れて、警戒信号を解いてくれます。
警戒信号が解かれたからだは、これまでになく伸び伸びと活動できるようになり、痛みや違和感から解消されます。
施術においては、身体をゆっくり揺らしながら、ひっぱったり、なでたりします。鍼もつかいません。 また整体のようなパキパキっと骨を正すやり方もしません。マッサージもしません。身体をおすのはよくないことだと考えています。

頸椎ヘルニア施術の流れ

カウンセリングシートにお悩みの症状をお書きください

細かな経緯は直接お聞きしながら、当院が記入していきますので全部書かなくても大丈夫です。

無痛ゆらし療法はやさしく体をゆらしたり、ひっぱったりすることで回復に導く施術方法です。 本気で治したいと思っている方にはお薦めですが、「長い時間たくさんマッサージや指圧をしてほしい」 「とにかく揉んだり、叩いたりしてほしい」という方には向いていません。

動きやすい服に着替えていただきます

施術をする際に硬いジーパン等は適さないので、やわらかいジャージ等をお持ちください。
もしお持ちでなければ、当院でお貸しいたします。

お悩みの症状や原因をお聞きします。

現在の症状や痛めた経緯をお聞きします。体の状態やつらい事などを具体的にお話しください。

ベッドに横になっていただき、施術を始めます。

痛いこと、違和感があることは一切しませんのでご安心ください。
軽く動かしているだけ、寝ているだけでも痛みがあるようなら、我慢せず、すぐに教えてください。
我慢をしていると、施術の効果が半減してしまい、痛みがとれにくくなりますから、我慢は禁物です。
仰向けがつらければ横向きで、寝れなければ座った状態からでも施術はできます。
なるべく楽でリラックスする状態で施術をしていきます。
寒かったり、熱かったりするのもよくありませんので教えてください。

からだをゆらしたり、やさしくひっぱたりしながら緊張を抜いていきます。

筋肉の緊張をゆるめることで、ゆがみや捻じれなど骨格の修正がされていきます。
痛みや不調の元となる筋肉の緊張を探しながら触っていきます。
背骨や関節をボキボキ鳴らしたり、筋肉を「押したり」「揉んだり」することは一切行いません。

施術後、適切な通院頻度や自宅で出来るセルフケア等についてお話いたします。

何か聞きたいことや、不安なことがあれば遠慮しないでご相談ください。

頸椎ヘルニア専門治療院へのお問い合わせ

いつあき予約

TOPに戻る